歩く山について

歩くのは、公共交通機関で日帰り可能な山です。

下の地図は、発足以来2006年3月までに行った山の位置ですが、
近くは名古屋市の東谷山(2002年11月)から遠くは静岡県大井川流域の八高山(2002年12月)まで。
標高も80メートルの鍋山(2003年7月)から1644メートルの南木曽岳(2003年5月)まで。

具体的な山域では、鈴鹿山脈、美濃・木曾の山、尾張丘陵などがメインです。
山の登頂を目的としないハイキング(中仙道、東海自然歩道など)も企画してます。
いずれも、特別な技術が不要で、危険のない、誰でも楽しんで歩ける山を選んでます。

●がこれまでに行った場所です(2006年度末現在)。